ゴールデングラブ受賞選手たちとグラブ-一塁手篇-

こんにちは

バックネット裏(@baseballbacknet)です。

今回のテーマは、守備のタイトル「ゴールデングラブ賞-一塁手篇-」です。

打撃力が重視されがちなポジションですが、野球を一度でもプレーしたことがある選手ならば、一塁手の守備力がいかに重要なのかお分かりになっているかと思います。

バックネット裏

内野手のファインプレー集動画を見ると、ファーストが送球をうまくすくい上げているからかこそ、アウトになっている(完結している)プレーもたくさんありますね。

スポンサーリンク




2010年代

2017年

▼セ・リーグ:ロペス 選手(ベイスターズ) ▼ミット:SSK/エスエスケー

-成績

-写真

-エピソード

ファーストのゴールデングラブ賞常連、ロペス選手。愛用のファーストミットの親指部にジャイアンツのマークが入っています。

その理由は、ジャイアンツ時代チームメイトだった古城茂幸選手が元々使用していたミットだからです。ロペス選手にミットが渡った経緯について様々なメディアで記事になっているのですが、以前私のtwitterでそれぞれの記事に関するリンクをまとめたことがございますので、そちらのツイートを紹介します。

【あす楽対応】 送料無料 SSK エスエスケイ 限定 軟式 ファーストミット プロエッジ PROEDGE 一塁手用 PENF83319F 軟式用 野球部 メンズ 野球用品 スワロースポーツ

▼パ・リーグ:銀次 選手(イーグルス) ▼ミット:MIZUNO/ミズノ

-成績

-写真

2018年

▼セ・リーグ:ロペス 選手(ベイスターズ) ▼ミット:SSK/エスエスケー

-成績

-写真

▼セ・リーグ:中田翔 選手(ファイターズ) ▼ミット:NIKE/ナイキ

-成績

-写真


2019年

▼セ・リーグ:ロペス 選手(ベイスターズ) ▼ミット:SSK/エスエスケー

-成績

-写真

▼パ・リーグ:内川聖一 選手(ホークス) ▼ミット:MIZUNO/ミズノ

-成績

-写真

 

出典:スポニチ

まとめ(仮)

2017年〜2019年までの3シーズンを振り返りました。

セ・リーグはロペス選手が連続受賞。一塁手としての連続守備機会無失策記録外国人選手としては最多のGG賞獲得など、勝負強い打撃に加えて守備でも大きく貢献しています。

一方、パ・リーグは3年でそれぞれ選手が入れ替わる結果になりました。3選手ともにファースト以外に守れるポジションがあり、セ・リーグとパ・リーグにおける野球観の違いの一端を感じました。

読んでいただきありがとうございました!

〜2016年も鋭意情報収集中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です