ラベルをはがす選手たち【投手篇】

このページの最終更新は20年8月27日です

こんにちは

バックネット裏(@baseballbacknet)です。

2019年のシーズンが始まる前、twitter上でNPB支配下全選手の使用ギアまとめを行っておりました。

※シーズンイン後の変更点については、記録を残しておりますので、別の機会に更新版をアップ予定です。

目視で使用ギアを確認していく際、ラベルをはがしたグラブを使用する選手が意外と多く存在することに気づきました。

そこで、ラベルをはがしてグラブを使用する選手たちを、ポジション別にまとめていきたいと思います。

第一1弾は投手篇です。

※新たに発見した場合には備忘録的に随時更新予定です。

ラベルをはがす選手たち【捕手篇】

2019年6月15日

ラベルをはがす選手たち【内野手篇】

2019年6月23日

ラベルをはがす選手たち【外野手篇】

2019年6月22日

では以下で見ていきましょう。

\グラブ好きの必読書はこちらから/

[週刊ベースボール]グラブ大図鑑

 

▼スポンサーリンク



2018年シーズンオフ〜2019年6月9日現在

この章では、2018年シーズンオフから本日現在でラベルを剥がして登板した投手をまとめていきます。

右投手

本日現在、該当する選手は発見できておりません。

左投手

▼今永昇太 投手(横浜DeNAベイスターズ)

2018年シーズンオフに参加したウィンターリーグ〜シーズン開始前にかけて、ブルーのラベル無しグラブを使用。

元のメーカーは不明です(ZETT説が有力?)。なお、シーズンが始まってからはブランドアンバサダーを務めるミズノのグラブを使用しています。

【2020年Ver.】横浜DeNAベイスターズの選手が使用する道具一覧【道具まとめ】

2019年12月30日

▼アリエル・ミランダ 投手(ソフトバンクホークス)

ホークス先発陣の一角を担うミランダ投手。元のメーカーについてはSSK説、wilson説、久保田スラッガー説などいくつかの説があることを確認しましたが、確定情報はございません。

アリエル・ミランダ投手(引用元:球団公式サイト)

2018年シーズン以前

この章では、2018年シーズン以前にラベル無しグラブを使用していた選手を紹介します。(現在はラベル有のグラブを使用する選手も含みます。)

右投手

本日現在、該当する選手は発見できておりません。

左投手

▼菊池雄星 投手(西武ライオンズ※当時)

現在はアシックスのアドバイザリースタッフを務めていますが、こちらは2011年の春季キャンプ当時の画像です。

ウェブのデザインが特徴的で、当時常に握りしめていた”4スタンスリング”を元にしたシルエットであるとの記事を読んだ記憶がありますが、確かではありません。

メーカーはグロムか、現在は存在しないBlandFではないかという意見を発見しましたが、こちらも確定情報はなく不明です。

まとめ

以上になります。

まだまだ紹介できる投手が少なく、記事として内容不足が否めませんが、今後網羅的なまとめ記事になるよう、調査を進めていきたいと思います。

また、この記事に登場しない選手を発見された方は、当記事のコメント欄やtwitterのDMなどで教えて頂けると嬉しいです。

読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です